南国大学について

パソコンやインターネットの普及で、人々の生活、社会のあり方は大きく変わりました。

様々なものが機会化、自動化され、ビジネスの舞台も大きく変化しました。
衰退していくビジネスがある中で、大きく広がりを見せたビジネスもあります。

その1つがネットビジネスです。

世界的なインターネットの普及で、文字通りいつでもどこでも世界中の人とやり取りができます。

どこにいても、全世界に向けてアクションを起こすことができる世の中になりました。

ネットビジネスに取り組むにあたって、今が一番環境が整っている時期です。

今まで副業の延長線にしか存在しなかった、「ネットビジネス」は大きく形を変え、ひとつの本当の意味でのビジネスとして確立されつつあります。

しかし、まだあやふやな情報が飛び交ったり、ビジネスとは言えないような手法も乱立しているのが現状です。

新しいものを取り入れるには、時間がかかります。

ネットビジネスが社会的に認められる存在になるのはもう少し時間がかかるかもしれません。

 

「人は本当にネットビジネスだけで世界中どこででも生きていけるのか。」

南国大学では、異国のリゾート地、タイのプーケット島で20代の若者だけが、ネットビジネスだけを使って生活をしています。

サイトアフィリエイト、PPCやメルマガ、アプリや動画などに挑戦して、ネットビジネスの魅力や生産性をこのブログを通じて皆様に伝えていきます。

辛いことや苦しいこともあると思いますが、今の時代だからこそできる、新しい生き方をリアルタイムで証明していきます。

南国大学の活動が、ネットビジネスのあり方に少しでも影響を与えることができれば幸いです。

本プロジェクトを企画するにあたって、場所や人材の確保、法的な手続きに至るまで、解決すべきたくさんの問題も多くありましたが、無事実現に至りました。

ご協力いただいた皆様、ご支援いただいた企業様には、心から感謝致します。
関係者を代表して、お礼申し上げます。

南国大学で一つの結果を証明することが何よりの恩返しとなると思いますので、期待に応えられるように引き続き精進させて頂きます。

2016年9月 上田 幸司