南国日記

パンがツアスドリー丼とは?inタイのやよい軒

こんにちは、あべです。

タイの食事は、美味しいものもあるのですが、半分くらいは純日本人の僕の口には合いません。

なので、タイではよく日本食屋さんに行っています。

海外の日本食屋さんは高いイメージがありますが、タイの日本食屋さんは日本で日本食を食べるよりもちょい安めくらいです。

現地の人にとっては贅沢な値段ですが、日本人にとっては普通です。

img_5706

その中でも、特に普通の日本食に近い味をお手頃価格で食べれるのがタイのやよい軒です。

メニューを見てみましょう。

img_5707

タイ語、ローマ字、日本語でメニューが記載されており、写真もきれいで見やすいメニューです。

img_5709

img_5710

img_6291%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

実際に注文して見ました。

完全とまではいきませんが、かなり日本風の味です。

コメは日本米、味噌汁を飲んだら懐かしい日本の風景が目に浮かんできます。

さてさて他にはどんな日本食が食べれるのかな?

img_6289

 

ん?

 

img_6808

パンがツアスドリー丼!?!?!?!!?

パンがツアスドリー!?

ツアスドリーって何なんだ!?

 

早速頼んでみましょう。

unadjustednonraw_thumb_426e

unadjustednonraw_thumb_426d

肉と卵とカニカマと魚の揚げ物と海藻の丼です。

どこにもツアスドリーなパンは見当たりません。

謎が全く解決されないので、頑張ってパンがツアスドリー丼の正体を暴こうと思います。

もういちどメニューを見てみました。

img_6808

このメニューのローマ字のところを見てください。

「Pangasius Dory」このワードが謎を解決する手がかりになりそうです。

早速ググってみました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-18-04-24

ヒットした!!!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-21-18-04-41

どうやら、「Pangasius Dory」は魚の名前だったみたいです。

調べてみた所、「Pangasius Dory」はナマズ科の魚で、東南アジアでよく食べられるようです。

パンがツアスドリー丼の正体は、Pangasius Doryという魚の丼だったみたいですね。

ナマズ科なだけあって、柔らかく、なのに泥臭さがないとても美味しい魚でした。

こんどPangasius Dory単体で買ってみて、自宅で調理してみようと思います。

それにしても、「Pangasius Dory」が「パンがツアスドリー」と日本語表記されているおかしな間違いに、誰も突っ込まないのはすごいですね。

日本人は何かのサービスに対し、完璧を求めすぎているのかもしれません。

「Pangasius Dory」が「パンがツアスドリー」になっても笑って許すぐらいの心の広さが欲しいですね。

そして最後にもう1つ…

【南国大学LINE@解禁!】

ついに南国大学がLINE@を開設しました!
このLINE@でしか学べない、ネットビジネスノウハウや知識をクローズドに発信しております!
あなたの稼ぐ力をグレードアップする南国大学LINE@を是非ご自身で体感してください!

南国大学LineのID ここから追加
パソコンの場合はコチラのQRコードで!
 

コメントを残す

*